障害あってもやっぱり長男なんだね!(感動)

離婚して三人の生活。


長男一年生~二年生なるころ

長女幼稚園児

次男赤ちゃん(一歳)




長女と次男は離婚してもあまり意味わからず

パパ帰ってこないなぁ~くらいにしか思ってなかったと思う-W


長男にはこれから四人になるからね!

お母さんがんばるけん!って話した。

離婚してお父さんに会えないと思ったみたいで少し不安そうだったけど

そんな長男が

「いいよ!僕たちだけで生活して。○○と○○お父さんがわりなるから」

ってしれっと言った言葉に救われました。


障害あって暴れるけど

やっぱり長男なんだなって少し成長してた長男に心で涙しながら

笑いながら「ありがとう」と言ったのを今でも覚えている。


全然いい母親ではないけど

バタバタしてて放置しちゃうこと多いけど

かまってあげれてないけど


それでも長男は長男として動揺せずに

いたことにビックリしました。


まだまだ子供で

癇癪も暴れることも泣きわめくことも

あったけど

たまに出る言葉は大人っぽい-W


おかんも動揺せずにやっていく覚悟で離婚したから

これからどうやって生活していこうか。

お金の心配がおっきかったけど

その言葉で

どうにかするしかないって

どうにもならなくても

なんとかご飯食べさせなきゃって


貧しくても笑って暮らせるように

貧乏でもなんとか生きてこれてるんだろうな。-W


はい!貧乏です!


ゲキゲキ貧乏です-W


でも。子供らは文句言わず生活してくれてます!我慢も沢山してくれてます-W



いつか。少しでも楽に暮らせるといいなぁ~

三人目ができた頃。

丁度三人目ができた頃。


夫は家には子供らが寝てからしか

帰らなくなった。


休まることがない家だからね。


逃げればいいから楽だよね-W


子供との約束はやぶる。


元々やりたいようにしかやらない人。


自分の事しか考えてない人。


動物園も行くって言って

行かない人。


全てこの時から

一人でやってあげてた。


気晴らしに公園。

気晴らしに動物園。

約束守らない夫に泣きじゃくる長男。

そんな夫の代わりにきつくてもやってあげた。



三人目が無事生まれたら。

離婚しようかな。。

一人でやってるのとかわらない。

なにもしない夫の世話をなぜしないといけない?


大変な時に

寄り添って支えあえないこんな居候。

いるのかな?

夫は父親になれない。血のつながりだけの父親。


他にも書けば色々出てくる。


朝帰りリビングにゲロ吐き放置。

トイレにゲロ巻き散らかし放置。

遊びたいときは自由に遊んでくる。


なんの為に一緒にいるのかわからない。


そんなとき


三人目の妊娠異常。


前置胎盤の為

6ヶ月あたりのとき出血。。。


即。緊急入院。


その時の電話。


私「今すぐ入院してって。」


夫「えっ!なんそれ。困る!」


私「出血したけん。うちも子供も危ない。」


夫「ちょっと俺の飯どーなるとよ!!」


私「はぁ?」


プチ。電話切りました。


実家に頼み込んでどうにか二番目を見てもらえることになり。

入院中早産にて出産。


保育器に入った息子。



んまーそれからも色々あり、三人目が退院して一年後離婚。


もぉー現在までが長くなるので省略で-W↑

長男。自分を守るための暴言。

長男がまだ小学一年の時。


コミュニケーション能力が二年遅れていた長男はまだ幼稚園児のコミュニケーション能力。


そりゃーまわりの方が


言い訳



長男よりうまいはずだわ-W


その時はそんな風に思えずに

説明が下手くそな長男にイライラしてた。


一生懸命

喧嘩の説明をしても、回りの方が上手に自分をかばえてる。

先生もそれを鵜呑み。

それを説明できない息子に


可哀想


イライラ


下手くそ。


そんな言葉しか浮かんでこなかった。


あのとき

もっと詳しく話を聞いてあげる余裕があれば。


自分を守るために

大声で

殺してやるー!って机やイスをなげることはなかったのかもしれない。。。


つらかっただろうな。。






家では



他動で動き回り。

癇癪で暴れまくり。

朝からやまないラジオのスピーカーなみのマシンガントーク。

寝るまでの独り言。


正直考える余裕なんてなかった。


下の子を面倒見ながら

暴れる息子にイライラ。


毎日毎日が

早く眠りについてくれないかな。


って日々。



普通に歩いてる時は普通の子。


癇癪でなければ普通の子。


マシンガントークもたまに聞く人にはただのおしゃべりな普通の子。


友達と遊べてる時は普通の子。


たまにしか見ない人からすれば普通の子。


変なことに興味あって

得意なものには熱中する。


普通じゃん!って言われる。


普通かぁ。。。


朝起きてから寝るまで

話されてみて。

休めないよ。


家のなかずっと歩き回られてみて。

イライラするよ。


癇癪おこして何もかも壊されてみて。

お金なくなるよ。

後片付け誰がするんだよ。。


説明下手で言ってることわかんなくて

何度も何度も同じ事言われてみて。

頭おかしくなりそうだよ。


それが普通の毎日なのかな。

普通っていうなら

じゃあ起きてるとき休む暇ないじゃん-W


相談員はいつでも話聞くから

相談して。って言うけど

言ってわかる?

周りからは普通に見えてるのに。

相談しても

こうしてみて。あんな風にしてみて。


やってるよ!


マニュアルにあることは全て試したよ!


人間相手だよ?

障害あってもちゃんと感情あるよ?


マニュアル通りにいくわけねーじゃんかぁー!!!!!



叫びたい気持ちをおさえながら

毎月イライラする市役所の子育て支援の電話をうける。

おきまりのマニュアル。

だったらあんたやってよ。。


現実逃避を夢見ながら

現実と向き合うしかない。

このときは一人で。。


夫は関わらない。

実家は普通じゃん!

自分の生んだ子なんやけ自分で見るのが当たり前。預かるなんてしてくれない。


誰も障害なんてない!って。


だったら

うちのしつけがわるいの?


生まなきゃよかったの?



自分をせめながら


苛立ちと


いなきゃいいのに。


死んでくれれば。


でも生んだからには大事にしたい。


と思う


なんとも訳のわからない気持ちを


抱えながら


毎日


頭のなかの嫌な自分の罪悪感と戦ってました。